ゑびや瓦版NEWS

信州諏訪、宮坂醸造へ

徒然日誌

2018-08-14

先日、信州は上諏訪にある宮坂醸造さんを訪問させていただきました。

ゑびやの屋形船で提供させていただいております日本酒「真澄」の製造蔵であり、以前ゑびやの船で行われた日本酒イベントにもお越しいただくなど、ご縁のある酒蔵です。

 

今や美味しい日本酒作りに欠かせない第7酵母発祥蔵としても有名な宮坂醸造ですが、霧ヶ峰からの伏流水で丁寧に仕込まれたお酒達は芳醇な風味とすっきり透明感のある飲み口、毎度ついつい飲み過ぎてしまいます。

今回、敷地内にあるモダンな蔵ショップ「セラ真澄」ではその時期のおすすめのお酒をテイスティングさせていただきました。

その中で特に印象深いのが夏酒。年に4回ほど作られる季節限定のお酒です。涼しげなラベルが目を引くこのお酒、オフィシャルHPに載っていないので、こちらを拝借→さやか栗原さんのサイト

そして米焼酎で作った梅酒、口にしたあとに心地よく漂う優雅な梅の香りに会いたくて、また一口、また一口、、、、、止まりません。

リッチな芳醇さと清楚なすっきり感が品良く共存する真澄のお酒、その味わいは奥深くますますファンになりました。

ちなみにゑびやの屋形船でお出している「本醸造 特撰真澄」は全国燗酒コンテスト2017「お値打ちぬる燗部門」で金賞受賞。夏は冷酒が好まれますが、ほんの少しお燗すると船内に華やかな香りが漂い、お味もふくらみがでます。ゑびやではお燗場係が温度計を使い、適温でお客様の元へお届けします。ご乗船の際はぜひぬる燗をおためしください。

 

蔵にはセンスの光る器や食品をセレクトしたショップの他にギャラリーも併設されており、私が伺った時はガラス作家さんの展示をしていました。地域の情報発信やコミュニティーの場にもなっている宮坂醸造、またゆっくり訪問させていただきたいです。

場所は上諏訪駅から徒歩15分ほど。

諏訪は見所たくさん、諏訪湖の鰻も美味しかったです。

宮坂醸造株式会社